スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

03/19 高いトコから…

例によって毎週金曜の午後は横浜へ所用で・・・急いで帰ってきて三崎口着が17:25。

yDSC_8553

ん~、日が延びたねぇ~・・・まだ明るい・・つか、これなら夕陽撮りに海まで行けるかも(^^

・・・などと思いつつ・・・ホームで写真撮ってたりして・・・。

yDSC_8551

駅のホームは丘の斜面の中ほどにあって・・・ひとつ東にある丘の斜面には

こんな風にカラフルな家々が建ってます。

yDSC_8548

もう少し時間が早ければ・・・いえ、もう少し日が延びれば、夕陽に家々の窓が

キラキラ光る景色が見えるのですが・・・それは、、また近いうちに(^^;

  ---

さて、今日はちょいと趣向を変えて・・・ちょいと高いトコから夕陽など。

で、地図つき (^□^;

map20100319_1

         出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/

 

えぇと、、今日は、三浦市初声町下宮田の飯盛周辺から。

  ---

まず「1」のポイント。

yDSC_8561

電波塔・・・ってまぁ、、要するに電波を飛ばす効率を考えて見通しが利く高いトコにある

ワケでありまして・・・さぞ見晴らしも・・・って期待するワケです。

ただ、、少し雲が・・・

yDSC_8558

・・・雲が多めで・・・富士山のシルエットが拝めないのが残念ですが・・・

yDSC_8562

キャベツ畑越と国道に沿って建つ家々のむこうに相模湾、そして夕陽。

あぁ?ココから見ると思った程地面の起伏が無いなぁ・・・などと思い、少し北へ移動。

   ---

「2」のポイント。

yDSC_8563

なんかデッカイものが建ってます・・・いや、座ってます。

こちら、妙音寺さんの崋山曼荼羅の頂におわす大日如来坐像を裏から失礼して一枚 

                                                  人(ー。ー;

先ほどのデンパ塔とはほんの目と鼻の距離ですが・・・

yDSC_8567

あいややや・・・ほんのチョイとの移動の間に夕陽沈んでもぉたぁ。。。

yDSC_8564

春の陽は釣瓶落とし・・・とは云わん・・・けど(^^;;

  ---

「3」のポイント。

さっきの丘の斜面の家々や京急の鉄橋を見下ろすトコ。

yDSC_8578

残念ながらココから西の方は・・・三崎口駅に続く家々やマンションなどに

遮られてしまって夕陽や富士山は見えそうにありませんです。

  ---

えぇ、、ちょと・・・ある場所を探しております。

んなワケでちょとメモ代わり的な記事になっております。

で、、ある場所ってのは・・・

v09_p028_c02

んなトコです。

あのヨコハマ最強サイトの管理人でいらっしゃるふきさんの綿密な調査を以っても

なかなか見つからないこの場所を、ウニスケゴトキが探し当てようなどとは

全く以って僭越極まりないのではありますが・・・

んでもなんとかキッカケつか、手掛かりくらいは見つけられないかと無駄足掻き

をしている次第でございます。

スポンサーサイト

2010.03.20 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 下宮田

コメント

ヒヤヒヤw


日記の途中から、「ま、まさか…」と思ってはいたのですが、
やはりそうだったのですね、『最後の丘』探索。

「情報を公開します」とは言ったものの、
やはり「自分で」という未練もあり、
日記を読み終わるまでヒヤヒヤでした(笑)

ウニスケさんが目をつけられた通り、
三崎口駅の南方一帯は位置的に最有力ゾーンなんですよね~。

鉄塔の下にも行ったことがあります。
なだらかな畑のゆるい山頂にそびえる鉄塔…
しみじみと情緒があります。

2010/03/20 (土) 17:43:12 | URL | ふき #4MDSd5L. [ 編集 ]

ふきさんへ

ども、こんにちわぁ~ > ふきさん

>日記の途中から、「ま、まさか…」と思ってはいたのですが、
>やはりそうだったのですね、『最後の丘』探索。

えぇ、そう、「最後の丘」(^^
物語に登場する印象的な場所ってのは幾つかありますが…
台の原のお社とか、北の町(中央公園)とか、
岩堂山とか、農道の高地とか…
それらは場所が判り易かったので
そこへ行ってそのシーンを想いだしながら、物語の
中へのめり込むこと(…つか、それを巡礼と云うのか?)
が出来るのですが…。
でもこの「最後の丘」と「ひとりおどり」の場所が判らない。
特に終盤に重要なシーンとして度々登場する「最後の丘」
は是非とも行って見たい場所ですよネェ…。

>「情報を公開します」とは言ったものの、
>やはり「自分で」という未練もあり、
>日記を読み終わるまでヒヤヒヤでした(笑)

えへ…イヤ、大丈夫っす。
手掛かりすら見つかってませんです(^^;

>ウニスケさんが目をつけられた通り、
>三崎口駅の南方一帯は位置的に最有力ゾーンなんですよね~。

えぇ、、そうなんですよねぇ~(^^
この高さとか先に山(丘?)が見えること、それと富士の方角から
漠然と…飯盛あたりかなぁ?なんて思ってたんですが、
実際に見てみると、なだらか景色しか見えなくて…(^^;
もう少し三戸寄りなのか…あるいは意表を突いて…
高円坊あたりとか。。。

でも、、もしかしたら…実際には無い場所かも?と疑う自分も
ある訳でありまして…
えぇ、、この180°カーブとこの見晴らしは別のモノかも
しれないし…
あるいは…ふきさんの考察にあるように既に失われた場所なの
かもしれません。

でも、、「必ず有る」と信じて今後も引き続きふらふらしたいと
思ううにすけであります(^^;

>鉄塔の下にも行ったことがあります。
>なだらかな畑のゆるい山頂にそびえる鉄塔…
>しみじみと情緒があります。

そう…なんか一番高いトコに…まるで鎮守の森みたいな場所ですねぇ。。
そんなトコにドンと突き立ってますからインパクトあります。
そこからの景色は…そう、緩やかな…穏やかな景色ですね。
空気の澄んだ日には北西へ続く半島の海岸線や、小田和湾越し
に江ノ島、富士山も南アルプス辺りまで見えるコトもある
ステキなビューポイントであります(^^

2010/03/21 (日) 11:06:23 | URL | うにすけ #tDd7YG42 [ 編集 ]

その存在を信じて…

■ うにすけさん

> 「ひとりおどり」の場所が判らない

僕もそれを探しているのですが、見つかりません。
巨大なコンクリ壁を施した、人工的な丘…
新興住宅地として近年に切り開かれた場所では?
と考えてはいるのですが…

> あるいは意表を突いて… 高円坊あたりとか。。。

たしかに「台の原のお社」のあたりは、
北西に広がる畑が谷になって、その先に長井の丘が広がるので
漫画内の風景と似たところがありますよね。

決め手となるのはやはり、アルファさんと富士山の間の
丘の上に見えている「道」だと思います。
こうした道を地図などで見つければ、あるいは…

> でも、、「必ず有る」と信じて今後も引き続き
> ふらふらしたいと思ううにすけであります(^^;


同感です。
「あるかもしれない」という思いは、旅を楽しくしますよねー!

2010/03/21 (日) 16:30:34 | URL | ふき #4MDSd5L. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

new «  | ホーム |  » old

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新トラックバック

うにリンク

---広告---

当blog掲載の写真を販売してます
postcard販売たそがれ写真館

---うに本支店----

FromHasse on Web 本店

よこなが写真館 2号支店

From Hasse日記 旧Blog

From Hasse 2 このBlog

プロフィール

うにすけ

Author:うにすけ
種類:うに星人カエル属♂
生息地:神奈川県三浦市
趣味:黄昏るコト
好きな諺:
「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」
「濡れ手に粟」
----------------
リンクフリー、連絡不要
相互リンク大歓迎!
コメントまたはメールにて。
----------------
掲載の写真については個人利用のみご自由に。

うにすけイチ押し!

『夕凪を見て歩く…』
↓70~90年代の懐メロイッパイ Playボタン押してみて
↓IEに飽きたら・・・ Firefox 2 無料ダウンロード

潮汐グラフ

雨雲の動き

うにすけへメールする

お名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。